パワーストーン入門

星座石の一覧表まとめ/パワーストーンを星座で選ぶ!十二星座の特徴

星座石一覧

パワーストーンのエネルギーなど、目に見えないモノを語る時、「宇宙」を外すことができません。

その偉大な宇宙に存在する星たちも同じですね。

ここでは、宇宙の星たちの星座、そしてその星座に関わる星座石についてお伝えします。

  • 12星座の特徴
  • 星座石の一覧
  • 星座石と誕生石について

主にこのような内容を知ることができます。

「12星座の守護石ってなに?」

「そもそも星座石ってなに?」

「自分の星座の特徴も知りたい!」

こんな疑問をすっきりと解消しちゃいましょう。

kirara
kirara
では詳しく見ていきましょう。

星座石はあなたを困難から守ってくれ幸せを引き寄せると言われている石。
一説では占星術と関係があると言われています。

星座石とは

そもそも星座石とはなんでしょう?

星座石よりも誕生石のほうが馴染みがあるかもしれませんね。

星座石についてお話をする前に、占星術について少し触れておきますね。
というのも、星座石と占星術は関係が深いからです。

kirara
kirara

いろいろな諸説や伝説があるようで、実際のところ正確なところは分かってないのかもしれません^^;

分からない部分があるからこそ
神秘的で、底知れない宇宙や星の魅力かなと思います。

星占いについて

星座石一覧

女の子だったら一度は経験したことがある「星占い」。

つまり、西洋占星術は星と惑星の位置関係から占う方法です。

紀元前6世紀ころのメソポタミア地方で、、月の満ち欠けや日食など恐れ敬って吉凶を占っていたことが天文学の始まりだと言われています。

そして星たちの一定の動きと季節移り変わりに関係していることに気づき、空に散らばっている星をグループごとに分けて身近な生き物たちをイメージしていったと言われています。

この星座は88個。

この88個の星座のうち、黄道(こうどう)を通る星座を選び、星占い(西洋占星術)として占っているのです。

黄道(こうどう)とは

地球から見た太陽の方向を天球上に印をつけ、それを1年間分つないでできる天球上の円。
天球上の見かけの通り道のこと。

引用:黄道十二星座

注)天球とは観測者を中心とした半径無限の仮の球体のことです。
仮なので実際とは違いますが、天球に星があると仮定すれば観測するのに便利ですよね。

確か、中学で習ったと思います(^^)

この黄道にある12星座は「黄道十二星座(こうどうじゅうにせいざ)」と呼ばれ生まれた月に輝いていた星たちが割り当てられました。

おひつじ座、おうし座、ふたご座、かに座、しし座、おとめ座

てんびん座、さそり座、いて座、やぎ座、みずがめ座、うお座

kirara
kirara
占星術では黄道で輝く12星座をもとに運勢を占っているんです。

中学、高校の頃、好きな子の星座を調べて相性を占ってました笑

12個の星座とパワーストーン

星座石一覧

星座石とは占星術で利用される十二星座と結び付けた守護石のこと。
ヨーロッパでは広く知られています。

古代の占星術師たちが星の動きを観察し、星のイメージや神話に合う石たちを選んだと言われています。

神秘的な星たちを神々のような偉大さを感じていたようです。
なので神話や星座の話が語り継がれ、だんだんと神格化していったとされています。

そして神格化していった星のイメージにあう石を選んだのが「星座石」の始まりだと言われています。

kirara
kirara

星や惑星にまつわるギリシャの神々も興味深いです。

十二星座の特徴と星座石の一覧表まとめ

星座石一覧

十二星座と星座石を一覧表にまとめました。

対応するパワーストーンが複数あります。
あなたの星座と星座石をチェックしてくださいね。

星座
主なパワーストーン
おひつじ座(3/21~4/19) ルビー・ガーネットカーネリアンブラッドストーン
おうし座(4/20~5/20) エメラルド・翡翠・マラカイト・クリソプレーズ
ふたご座(5/21~6/21) トパーズシトリンアクアマリン
かに座(6/22~7/22) ムーンストーン・パール・ラブラドライト
しし座(7/23~8/22) カーネリアン・サンストーン・ダイヤモンド・トパーズ・アンバー(琥珀)
おとめ座(8/23~9/22) トパーズ・シトリン・アゲート・ラピスラズリ・サファイヤ
てんびん座(9/23~10/23) エメラルド・翡翠・マラカイト・ペリドット
さそり座(10/24~11/22) ガーネット・レッドジャスパー・カーネリアン・トルマリン
いて座(11/23~12/21) アメジスト・スギライト・チャロアイトターコイズ(トルコ石)
やぎ座(12/22~1/19) オニキス・アメジスト・サファイヤ・ターコイズ(トルコ石)
みずがめ座(1/20~2/18) サファイヤ・アメジスト・スモーキークォーツ
うお座(2/19~3/20) アメジスト・スギライト・エメラルド・アクアマリン

kirara
kirara
ではひとつひとつ 詳しく見ていきましょう。

おひつじ座(牡羊座)

おひつじ座

おひつじ座の守護神はマルス(軍神)、守護惑星は火星です。

おひつじ座の人はとても活発で勇敢、勇気がある人。
「ひつじ」と言うイメージからは想像できませんが、守護惑星が火星なので活動的だと言えるのかもしれません。

パワーストーンもルビーやガーネットなど赤系の石が多いです。

特にルビーは勝利の石。
勇敢に立ち向かうチャレンジを後押ししてくれるでしょう。

おうし座(牡牛座)

おうし座

おうし座の守護神はアプロディーテ、守護惑星は金星です。

おうし座の人は温厚で周りの人をリラックスさせる人柄。
母性が強いと言われています。

リラックス効果や癒し系と言うと緑のパワーストーンですよね。
おうし座の星座石もエメラルドや翡翠など緑色のパワーストーンが多いです。

特にエメラルド人間関係を円滑にしてくれる石です。

ふたご座(双子座)

ふたご座

ふたご座の守護神はヘルメス(伝令神)、守護惑星は水星です。

ふたご座は知的で好奇心が旺盛だと言われています。
可愛い少女のようなイメージがあります。

ふたご座の星座石は黄色のパワーストーン。
また、アクアマリンなどの水色系の石も相性が良いと言われています。

特におすすめはアゲート
人間関係をさらに豊かにしてくれ、幸運へと導いてくれるでしょう。

かに座(蟹座)

かに座

かに座の守護神はアルテミス(月神)、守護惑星は月です。
どちらも月に関係していますね。
星座石も月を思わせる石たちが選ばれています。

かに座の人は温かくて親しみやすい人。
ロマンチックな人が多いと言われています。

特におすすめの星座石はムーンストーン
母性を思わせる石です。
ロマンチックなかに座にぴったりです。

ホルモンバランスを保ち、心身ともに安定させてくれるでしょう。

しし座(獅子座)

しし座

しし座の守護神はアポロン(太陽神)、守護惑星は太陽です。

しし座は生命力にあふれリーダー気質。
まるで太陽のような存在です。
良くも悪くもプライドが高いと言われています。

星座石も太陽のような赤やオレンジ系の石が多く選ばれています。

中でも代表的なのはカーネリアン
障壁をも乗り越えることができる強いココロを後押ししてくれるでしょう。

おとめ座(乙女座)

おとめ座

おとめ座の守護神はヘルメス(伝令神)、守護惑星は水星でふたご座と同じです。

おとめ座の人は謙虚な人が多く奉仕の精神を持つと言われています。
一方で、冷静でクールなイメージ。
優れた分析、判断能力に長けていると言われています。

守護石は黄色系や青色系のパワーストーン。

最古のパワーストーンとして知られているラピスラズリは強力に守護をしてくれる石です。
試練を乗り越えることができるようにサポートをしてくれるでしょう。

てんびん座(天秤座)

てんびん座

てんびん座の守護神はアプロディーテ、守護惑星は金星です。
おうし座と同じですね。

てんびん座の特徴として、社交的でバランスを取るのが得意・・取れているということが挙げられます。
そして正義感が強いと言われています。

kirara
kirara
私、てんびん座ですけど。。
個人差があるようです笑

星座石もおうし座と同じように主に翡翠やペリドットなどの緑系の石です。

ペリドットは本来持っている魅力を取り戻してくれる石。

豊かな知恵と思慮深い考えで、家族や仕事など身近な人間関係をさらに良くしてくれると言われています。

さそり座(蠍座)

さそり座

さそり座の守護神はハデス(黄泉の国の支配神)、守護惑星は冥王星です。

さそり座の人は直観力や探求心に優れていると言われています。
しかも中途半端に終わらせないパワーを持っています。

星座石はガーネットやカーネリアン、トルマリンなどの赤系のパワーストーン多いです。

まさに、さそりの色といった感じですね。

特にガーネット
無駄な努力に終わることなく、探求心を結果(成功)へと導いてくれるでしょう。

いて座(射手座)

いて座

いて座の守護神はゼウス(主神)、守護惑星は木星です。

射手座の人はマイペースで楽天的だと言われています。
既成の概念に捉われない性格は羨ましくも感じます。

星座石は紫系や青系のパワーストーン。

特にターコイズは旅人の石です。
自由を愛するいて座にはぴったりだと思います。

やぎ座(山羊座)

やぎ座

やぎ座の守護神はサトゥルヌス(農耕を司る)、守護惑星は土星です。

やぎ座は土の星座で派手ではありません。
むしろ地味と言ったほうがいいかもしれませんね。

コツコツと努力を惜しまないタイプ。

その反面、星座石はちょっと派手と言うか、黒や赤をはじめ、いろいろなカラーの石が選ばれています。

代表的な星座石はオニキスです。
あらゆる邪気やマイナスエネルギーから守ってくれる守護石です。

やぎ座の努力を成功へと後押ししてくれるでしょう。

みずがめ座(水瓶座)

みずがめ座

みずがめ座の守護神はウラノス、守護惑星は天王星です。

みずがめ座の人は広い視野を持ち独創性に長けていると言われています。

守護神のウラノスは万能の神ゼウスの祖父なので、博学者というイメージもあります。

星座石は黒や青系が多いです。
良く知られているアメジストやサファイヤなどが水がめ座の星座石です。

特にアメジストは、冷静な判断へと導いてくれる石です。
さらに潜在的な能力も引き出してくれると言われています。

うお座(魚座)

うお座

うお座の守護神はポセイドン(海神)、守護惑星は海王星です。
海を連想させる守護神と守護惑星ですね。

うお座の人は直観力、感受性が強くて繊細だと言われています。
またスピリチュアルな能力もあるんだとか。

イマジネーション能力も優れていると言われています。

インスピレーションが強いというと紫系のパワーストーン。
うお座の星座石は紫系や緑系の石が多いです。

特にアメジストアクアマリンなどがおすすめ。
高いヒーリング効果を持ち、繊細なうお座のココロを優しく癒してくれるでしょう。

星座石と誕生石は違うの?

ヨーロッパでは広く知られている星座石ですが、日本では誕生石で石を選ぶ人が多いような気がしています。

どちらも生まれた月の守護石を身につけることで、幸せを引き寄せると言うものです。

そして旧約聖書や新約聖書に記されている石たちが基になっているとも言われています。

kirara
kirara
誕生石については商業的な意味もあるとも言われていますよ。

誕生石についてはこちらに書いていますので興味があったらご覧くださいね。

パワーストーン誕生石
パワーストーンを誕生石から選ぶ?初めてのブレスは誕生石でお守りに!月々の誕生石を一覧にしてご紹介しています。石言葉も載せているので参考にしていただければと思います。初めてパワーストーンブレスを選ぶ場合、どれを買ったらいいのか迷う時があると思います。その場合は誕生石を選ぶのもひとつの方法です。重ね付けをしても可愛い誕生石のブレスレットをご紹介しています。...

まとめ:星座石で守護石を選んでみる?

星座石一覧Top view of astrologer holding stones with zodiac sign beside laptop, coffee illustration

今回は星座石についてお伝えしました。

誕生石でパワーストーンを選んだけれど、なんとなくしっくりこないと感じたら星座石で選んでみるといいかもしれません。

kirara
kirara
星座石はひとつではないので、あなたに一番合った星座石(守護石)が見つかりますよ

最初に身につけるお守りとして、星座石のパワーストーンブレスもいいですね。

以前、船上からみた満天の星空に感動したことを思い出しました。

今はなかなか思うように星を見ることは難しいかもしれませんが、晴天の日に夜空を眺めてみませんか?

パワーストーンと関係が深い宇宙。
パワーストーンを通して偉大な宇宙のパワーと繋がっていることを感じましょう。

あなたの願いや夢に早く近づくことができますように♪

パワーストーンを選ぶ際の参考にしていただけるとうれしいです。