パワーストーンの種類と意味

ピンクオパールの意味や効果を徹底解説!愛され力をアップする石

ピンクオパール

ピンクオパールは可愛らしいミルキーピンクカラーが人気のパワーストーン。

思わず目を止めてしまいますよね。

ピンクオパールは「愛され力」をアップする石。
そして、引き寄せのエネルギーが強い石でもあります。

ここでは詳しくピンクオパールについてお伝えしていきます。

  • ピンクオパールの特徴や浄化方法
  • ピンクオパールの効果や意味
  • ピンクオパールと相性が良い石
  • ピンクオパールを持ってほしい時や人

主にこのようなことを知ることができます。

「新しい恋をしたい!」

「ピンクオパールは恋愛運アップできる?」

このような事もこの記事がお役に立てると思います。

ピンクオパールは内面の美しさと才能を引き出してくれる石
運命の人も引き寄せると言われている魅力あるパワーストーンです。

kirara
kirara
では、詳しくみていきましょうね。

ピンクオパールとは

ピンクオパール

ピンクオパールはオパールの仲間。
オパールは二酸化ケイ素に水が加わった柔らかい石です。

宝石として知られているのは「遊色効果」を持っているプレシャスオパールで、遊色効果がないものがコモンオパールです。

ピンクオパールは、角閃石(かくせんせき)の一種であるパリゴルスカイトやクリストバライトなどを含むコモンオパールです。

遊色効果(ゆうしょくこうか)とは

プレイオブカラーと言われ、オパールの向きを変えた時に色彩が変化する光学現象。

遊色効果がある鉱物はオパールだけです。

参考:鉱物と隕石と地球深部の石の博物館

ピンクオパールの特徴

ピンクオパール

ピンク色が可愛らしいピンクオパール。
比較的に手に入りやすい石ですが、ピンクが濃い石は希少なために高価になりやすいようです。

10月の誕生石のひとつです。

ピンクオパールの和名は蛋白石(たんぱくせき)
きらめかないオパールが、ゆで卵の質感に似ているということから名づけられたんだそうですよ。

kirara
kirara
以下、ピンクオパールの特徴をまとめてみました。
名称 ピンクオパール(和名:蛋白石たんぱくせき)
ピンク色
モース硬度 5.5~6.5
石言葉 愛、幸福、友情、希望、創造
対応チャクラ 第4のチャクラ(ハートのチャクラ)
浄化方法 水晶、月光浴、流水、セージ
主な産地 オーストラリア・タンザニア・インドネシア・アメリカ・ブラジルなど

【モース硬度とは】
モース博士(ドイツの鉱物学者)が表面にキズが付きやすい順に、1から10まで順番をつけたもの。

10がいちばんひっかき傷がつきにくく、1がひっかき傷がつきやすい。
キズが付きにくい=硬いということだが、割れにくいということとは違う。

ちなみに水晶はモース硬度7、ダイヤモンドはモース硬度10。

現代ではダイヤモンドよりも硬い鉱物は見つかっていないんだとか。

————-

【チャクラとは】
人のカラダの背骨底部から頭頂部にかけて、人のエネルギーが集まり出入りをしている場所。

人のエネルギーはチャクラを起点にして、車輪のように回転しながらエネルギーを取り込んでいると考えられている。

主なチャクラは7つあり、パワーストーンの色と密接な関係にある。

第4チャクラは心臓のあたり。
対応カラーはピンクとグリーンで「愛」と「許し」に通じている。

ピンクオパールの浄化方法

水晶浄化

ピンクオパールは塩分と太陽が苦手です。

なので、浄化方法は塩浄化と太陽光以外で行いましょう。

また、柔らかく傷つきやすい石です。
衝撃や乾燥にも注意しましょう。

ピンクオパールの効果や意味は

最初にお伝えしているように、ピンクオパールはオパールの仲間です。

オパールの意味も引き継いでいますよ。
別名「キューピットストーン」と呼ばれる明るい石です。

kirara
kirara
ピンクオパールは主に以下のような意味をもっています。

★ 持ち主の創造力を高めてくれる石。
オパールと同じく、新しいものを生み出す能力、芸術性を高めてくれると言われています。

女性の内面の魅力をアップしてくれると言われています。
女性ホルモンを高めてくれ、美肌やアンチエイジングにも効果があるとされています。

そして、「愛され力」を高めてくれる石

★ 愛する人との出会いを引き寄せ、縁を結んでくれるでしょう。
引き寄せのエネルギーが強い石です。

★ マイナスの感情を取り去り、希望や幸福感を満たしてくれると言われています。
そして新しい出会いを引き寄せ、毎日が楽しくなるでしょう。

ピンクオパールは女性性が強い石です。

とはいえ、男性が持ってもOK!

kirara
kirara
男性が持つと浮気防止やマザコンの解消に役立つそうですよ。
不思議ですね。

ピンクオパールと相性が良い石とは

ピンクオパール

特に相性が良いと思われる石たちを選んでみました。

kirara
kirara
ピンクオパールと組み合わせ運気をさらにアップさせましょう。

ラリマー

ラリマーは愛と平和の石です。
コミュニケーションを高めてくれるエネルギーを持ち、友好関係を深めてくれると言われています。

このラリマーとピンクオパールの組み合わせは、持ち主の良い面を引き出してくれ、パートナーへ常に関心を向けるようにサポートしてくれます。

つまりずっと好きでいてくれ理解が深まるということですね。
ブルーとピンクの組み合わせも素敵です。

ブルーレースアゲート

ブルーレースアゲートはフレンドリーストーン。
ソウルメイトを引き寄せると言われています。

初対面でも昔からの知り合いのような出会いをもたらしてくれるでしょう。

ピンクオパールとブルーレースアゲートはどちらもパートナーを引き寄せる石です。

ソウルメイトを引き寄せたい場合は最高の組み合わせだと思います。

ロードクロサイト

ロードクロサイトは、持ち主を情熱的にしてくれます。
見た目も華やかですよね。

感情を豊かにしてくれると言われている石です。

ピンクオパールとロードクロサイトとの組み合わせも引き寄せの効果が高いです。

毎日を華やかで楽しくしてくれ、新しい出会いを引き寄せてくれるでしょう。

ローズクォーツ

ローズクォーツは穏やかな石。
持ち主の魅力を高め、幸せをサポートしてくれます。

ローズクォーツとピンクオパールは、どちらも優しいピンク色の女性らしい組み合わせですね。

ヒーリングのエネルギーもあるので、穏やかで純粋な恋愛ができると思います。

こんな時、こんな人にピンクオパールがおすすめ!

ピンクオパールが持つ意味やパワーなどを踏まえて、「こんな時にピンクオパールが役に立つよ」と思える場合をご紹介します。

  • 内面も魅力的な女性になりたい
  • 新しい出会いが欲しい
  • 恋人が欲しい
  • 創造力を高め仕事に生かしたい
  • 愛があふれる毎日を過ごしたい
  • 自信を持ってポジティブな毎日を送りたい
  • インスピレーションを高めたい
kirara
kirara
このような願いをピンクオパールは後押ししてくれるでしょう。

まとめ:愛され力を高め幸せへの一歩を引き寄せる!

ピンクオパール意味

今回はピンクオパールについてお伝えしました。

kirara
kirara
ピンク系を好きな女子は多いですし、ピンクと言えば恋愛運というイメージですよね。

でも一言で恋愛運ということだけではなく、自分の才能を開花させてくれたり、女性としての魅力を引き出してくれる石でもあります。

その結果、愛され力がアップし素敵な人との出会いが巡ってくるということなのでしょう。

ピンクオパールを手にしたら「(外見、内面ともに)もっとキレイになりたい!」と強く願いましょう。

内面の美しさと才能を引き出し、さらに幸せな未来を引き寄せてくれるでしょう。