パワーストーンの種類と意味

アパタイトの石言葉に込められた意味や効果をチェック!相性が良い石も

アパタイト 石言葉

パワーストーンとしてのアパタイトを知らなくても、「アパタイト」という成分を耳にしたことがあるかもしれません。

歯磨き粉の成分としても使われているんですね。

今回は「アパタイト」のおはなし。

  • アパタイトの石言葉について
  • アパタイトの意味や効果
  • アパタイトと相性が良い石
  • アパタイトを持ってほしい時や人

主にこのような内容をお伝えします。

「アパタイトの石言葉って?」

「今、アパタイトがとっても気になる!」

「アパタイトと相性が良い石を知りたい」

このように思っているならきっとお役に立てると思います。

アパタイトは大切な人との絆を深める石。

アパタイトが気になる時は、心身が乱れコミュニケーションをつなげたいと思っている時かもしれません。

kirara
kirara
最後までお付き合いくださいね!

アパタイトとは

アパタイト 石言葉

良く知られているアパタイトはブルーカラーがとってもキレイなブルーアパタイト。

多くの地域で産出されカラーも豊富です。
透明感のあるものから深い色合いのものまで。

アクアマリンやトルマリンなどと間違えられることもある鉱物です。

kirara
kirara
では詳しくみていきましょう。

アパタイトの特徴

アパタイトの和名は「燐灰石(りんかいせき)」。

鉱物学的にはフッ素燐灰石で、それが和名に反映されています。

フッ素と言えば歯磨き粉。
このフッ素燐灰石を人口骨や義歯に利用されることもあるんだとか。

アパタイトは吸着力を強める為に使用される事が多く、ファンデーションにも使用されているんだそうですよ。

そして、透明度が高く高品質なアパタイトはパワーストーンや宝石になります。

kirara
kirara
以下、アパタイトの特徴をまとめてみました。
名称 アパタイト(和名:燐灰石りんかいせき)
黄色、緑色、青色、紫色、褐色、無色、灰色
モース硬度 5
石言葉 結びつき、本当の意志、自己主張
対応チャクラ 第5チャクラ(喉のチャクラ)
浄化方法 対応チャクラ
主な産出地 アメリカ・インド・スペイン・スリランカ・ブラジル・ロシアなど

【モース硬度とは】
モース博士(ドイツの鉱物学者)が表面にキズが付きやすい順に、1から10まで順番をつけたもの。

10がいちばんひっかき傷がつきにくく、1がひっかき傷がつきやすい。
キズが付きにくい=硬いということだが、割れにくいということとは違う。

ちなみに水晶はモース硬度7、ダイヤモンドはモース硬度10。

現代ではダイヤモンドよりも硬い鉱物は見つかっていないんだとか。

————-

【チャクラとは】
人のカラダの背骨底部から頭頂部にかけて、人のエネルギーが集まり出入りをしている場所。

人のエネルギーはチャクラを起点にして、車輪のように回転しながらエネルギーを取り込んでいると考えられている。

主なチャクラは7つあり、パワーストーンの色と密接な関係にある。

※補足※
主に分けられるのは1~7までのチャクラで大チャクラと呼ばれている。
また、小チャクラがあり足下の0のチャクラ、頭上20センチあたりの第8のチャクラ。

アパタイトの浄化方法

セージ浄化

アパタイトの浄化方法はセージや水晶、月光浴がおすすめです。

アパタイトは水や紫外線に弱いです。
普段使いは大丈夫ですが、退色の恐れもあるので太陽光が当たらない場所に保管しましょう。

また、硬度も低い石なので衝撃などにも注意しましょう。

アパタイトの石言葉

石言葉は、石が持っている特性や特質をあらわしています。

アパタイトの石言葉は、

結びつき、本当の意志、自己主張

以上の言葉が主に挙げられます。

石言葉から、そのパワーストーンが持っている大体の意味を知ることができます。

アパタイトの石言葉は自分に自信を持ち、そして自分を認めて周囲との信頼を築いていくことを意味しています。

自分自身を見つめ直すことにも繋がります。

アパタイトの意味や効果は?

アパタイト 石言葉
kirara
kirara
アパタイトは主に以下のような意味や効果があります。

★ 心身のマイナスを取り除き、自分らしい状態へ導いてくれる石。

★ 力強いパワーをチャージしてやる気を高めてくれると言われています。

★ 家族や恋人、夫婦などのあらゆる絆を強めてくれるとされています。

★ 集団の中でも、自己表現力を高めることができるようにサポートしてくれるでしょう。

★ ストレスによる疲労を癒してくれる石です。

精神的な不安定さを緩和して、安定した思考ができるように導いてくれると言われています。

★ 苦手な相手とのコミュニケーションをスムーズにしてくれるでしょう。

石(アパタイト)のはなし

アパタイト 石言葉

アパタイトの語源はギリシャ語の「apate」。
「裏切り、ごまかし、惑わす、トリック」という意味があります。

アパタイトの色や形状、光沢など全てがほかの鉱物と似ているところから名づけられたそうです。

先ほどもお伝えしたアクアマリンやトルマリンのほかにも、アメジストやペリドットなどとも、ぱっと見ただけでは間違えられることが多い鉱物だと言えます。

kirara
kirara
違いは硬度です。

アパタイトと相性が良い石とは

では、アパタイトと特に相性が良いと言われているパワーストーンをご紹介しますね。

ガーネット

ガーネット

ガーネットは1月の誕生石。
とてもエネルギーが溢れているパワーストーンです。

持ち主のやる気を奮い立たせてくれます。

安定感を与えるアパタイトと活力を与えるガーネットとの組み合わせは、心身のエネルギーを向上させ、それを安定できるようにサポートしてくれるでしょう。

スギライト

スギライトは三大ヒーリングストーンのひとつ。
最も効果を実感しやすくエネルギーの高い石だと言われています。

持ち主が安心できる場所、心を許せる場所へと導いてくれるでしょう。

アパタイトとスギライトは対極に位置する2つのものを結び付けてくれます。
とてもエネルギーが高い組み合わせなので、ヒーラーなどに向いている組み合わせです。

ラリマー

ラリマー

スギライト同様にラリマーも三大ヒーリングストーンのひとつです。

波間に揺らめく光のような模様のような美しさから、イルカを連想する石、「ドルフィンストーン」と呼ばれています。

ラリマーは人間関係のベースを高める石です。

ラリマーとの組み合わせは、人間関係において信頼する力を高めてくれるでしょう。

夫婦や家族、親友など共感や共鳴をもたらしてくれる組み合わせです。

ロードクロサイト

インカローズ

ロードクロサイトは通称インカローズと呼ばれているパワーストーン。

引き寄せのパワーが強い石として知られています。

ロードクロサイトとアパタイトの組み合わせは恋愛成就と言うよりも、実った恋をしっかりと継続させてくれる組み合わせです。

愛を長く育んでいきたい時におすすめです。

こんな時、こんな人にアパタイトがおすすめ!

アパタイトが持っている意味や効果を踏まえて、「こんな時にアパタイトが役に立つよ」と思える場合をご紹介しますね。

  • 心身ともにストレスを和らげたい
  • 集団での発言や行動が苦手
  • 自分らしさをもっと発揮したい
  • 洞察力や直観力を高めたい
  • 人間関係をスムーズにし、コミュニケーション能力を高めたい
  • 精神的な緊張をほぐしたい
  • 職場などの集団で自分の意見をはっきりと言い自分らしく過ごしたい

アパタイトの魂に寄り添うような優しいエネルギーは、あなたに深い癒しをもたらしてくれるでしょう。

また、霊的なパワーも強いとされています。

人間同士の結びつきだけではなく、異次元の世界、思考と表現、精神と肉体などの結びつきを強めてくれるのがアパタイトの優れた魅力だと思います。

まとめ:バランスを整えて大切な人との絆を強めたい

アパタイト 石言葉

今回はアパタイトについてお伝えしました。

kirara
kirara
緊張ばかりして本来の自分が発揮できないなら、アパタイトのパワーに頼ってみるのもいいかもしれません。

アパタイトは透明感が高く、濁りがない石が質が良いとされていますが、あなたがピンときたアパタイトを手に取ってみましょう。

その出会いは必然なのですから大切にしてくださいね。

精神と感情をうまく繋いでバランスを取ってくれるアパタイト。
アパタイトとの素敵な出会いがありますように♪