パワーストーンの種類と意味

モルガナイトとローズクォーツの違いは?意味や効果・石言葉を徹底比較

モルガナイト

モルガナイトローズクォーツ
2つのパワーストーンは似たようなカラーなので、間違えたことがあるかもしれませんね。

淡いピンクの恋愛運アップの石。

モルガナイトとローズクォーツの違いはあるのでしょうか。

ここでは

  • モルガナイトとローズクォーツのそれぞれの特徴
  • モルガナイトとローズクォーツの石言葉
  • モルガナイトとローズクォーツが持つそれぞれの意味と効果
  • 相性がよい石

主にこのようなことをお伝えしています。

「モルガナイトだと思っていたらローズクォーツだった!」

「私にぴったりの石はどっちなの?」

「モルガナイトとローズクォーツの違いはなに?」

kirara
kirara
このように思っていたら最後までお付き合いくださいね。

モルガナイトとローズクォーツの違いがはっきりしますよ!

モルガナイトとは

モルガナイト

モルガナイトは淡いピンクのはかなげな石。

ローズクォーツほど知名度は高くありませんがカラーが似ていて間違えるほどです。

モルガナイトは、アクアマリンやエメラルドと同じベリルの仲間です。

kirara
kirara
ベリルは和名を緑柱石(りょくちゅうせき)といい、ベリリウムを含む六角柱状の鉱物です。

かつてはピンクアクアマリンと呼ばれていたようで、1911年に発見された比較的新しい石です。

アクアマリンについてこちらで詳しく書いています↓

アクアマリン意味恋愛
アクアマリンの意味は恋愛運?結婚したいあなたへ石言葉や効果も伝授!アクアマリンは3月の誕生石だと知られていますが、意味や効果、石言葉などを知っていますか?アクアマリンは恋愛、結婚運に効果が期待できるのでしょうか?この記事で詳しくお伝えしています。女性に人気が高いパワーストーンのひとつでもあるアクアマリンは、お守りとしても身につけたい石です。...

モルガナイトの特徴

先ほどお伝えしたように、モルガナイトはアクアマリンと同じベリルの仲間。

マンガンを多く含み、淡いピンク色をおびた石がモルガナイトです。

同じ原石でも、オレンジかがったピンク色や白っぽいピンク色、または紫がかったピンク色などの個体差が見られます。

kirara
kirara
モルガナイトの特徴をまとめてみました。
名称 モルガナイト(和名:モルガン石)
ピンク色、淡赤紫色
モース硬度 7.5 ~ 8
石言葉 結婚、柔軟な心、愛情、自由
対応チャクラ 第4のチャクラ(ハートのチャクラ)
浄化方法 セージ・水晶・月光浴・流水
主な産地 ブラジル・アメリカ・マダガスカル・イタリア

【モース硬度とは】
モース博士(ドイツの鉱物学者)が表面にキズが付きやすい順に、1から10まで順番をつけたもの。

10がいちばんひっかき傷がつきにくく、1がひっかき傷がつきやすい。
キズが付きにくい=硬いということだが、割れにくいということとは違う。

ちなみに、ダイヤモンドはモース硬度10で、今はダイヤモンドより硬い鉱物は見つかっていない。

また、水晶はモース硬度7。
モルガナイトは水晶よりも少し硬い石ということになる。

————-

【チャクラとは】
人のカラダの背骨底部から頭頂部にかけて、人のエネルギーが集まり出入りをしている場所。

人のエネルギーはチャクラを起点にして、車輪のように回転しながらエネルギーを取り込んでいると考えられている。

主なチャクラは7つあり、パワーストーンの色と密接な関係にある。

モルガナイトは第4のチャクラで心臓のあたりに位置する。

モルガナイトの浄化方法

月光浴

基本的に太陽浴以外の浄化方法をおすすめします。

太陽光もOKだと言う人もいますが、パワーストーンセラピストのkiraraとしての考えは「NO!」です。

モルガナイトは紫外線にあまり強くないようです。
なので長時間太陽光にあたると、色あせを引き起こすことが考えられます。

浄化方法が太陽だけならやむを得ないかもしれませんが、他に浄化方法はあります。
水晶による浄化や月光浴を選びましょう。

kirara
kirara
石が傷つくかもしれない方法を、無理して選ぶ必要はありませんよね。

ローズクォーツとは

ローズクォーツ

ローズクォーツは「愛と美の象徴」と言われ女性に人気のパワーストーンです。

穏やかで優しい石。
日本名を紅水晶、または紅石英(べにせきえい)といい、鉱物学的には石英の仲間です。

ローズクォーツについてこちらで詳しく説明しています。
良かったらご覧くださいね。 ↓

ローズクォーツ復縁
ローズクォーツで復縁を願う!?石言葉や組み合わせも調べてみたローズクォーツは女性に人気のパワーストーンのひとつです。ローズクォーツで復縁を願う人も多いはず。ほんとに復縁の効果はあるのでしょうか。ローズクォーツの石言葉や相性の良い組み合わせもご紹介しています。...

モルガナイトとローズクォーツの違い

モルガナイト

モルガナイトは、同じベリルの仲間であるアクアマリンと似たエネルギーを持っています。

ちなみにモルガナイトは女性性が強く、アクアマリンは男性性が強い石です。

kirara
kirara
表裏一体、というか陰陽の関係ですね。

あ、ローズクォーツとの比較でしたね^^;

モルガナイトとローズクォーツは、どちらも第4チャクラで恋愛運に強いしカラーが似ているので、エネルギーも同じように考えがちですが実は違うんですよね。

その違いを詳しく見ていきましょう。

意味と効果の違い

まずはそれぞれの石が持っている意味や効果についてです。

モルガナイト

幸せな結婚を象徴する石。
自分を犠牲にしすぎることなく、相手も幸せになれるように導いてくれるでしょう。

アクアマリンと似たようなエネルギーを持っています。

★ 母親のような深い愛情と癒しの波動に満ちています。
傷ついた心を優しく包み込み、深い愛情で癒してくれると言われています。

★ 愛を引き寄せて相手との距離をさらに縮めてくれる石。
今の関係をさらに発展させて深まるようにサポートをしてくれるでしょう。

かたくなな気持ちをやわらげ、柔軟な考え方へと導いてくれる石だと言われています。

ローズクォーツ

「恋愛成就の石」。
愛する人に気持ちを打ち明けるための準備をしてくれると言われています。

内に秘めた愛情を循環させ、愛する人に伝える力があります。

★ 自分自身を大切にし愛することを高める石。
自分に自信を持つことができ、思考も行動も前向きに変わっていくでしょう。

心を開放し積極的になれるようにサポートしてくれる石です。  

★ 表情が明るくなり内面、外面ともにキレイになっていくでしょう。
キレイになるための良い循環が促されるという訳ですね。

どちらも恋愛運に関するエネルギーを持っていますよね。

ローズクォーツ

「ネガティブな気持ちを開放し自分自身を愛することで
「愛」に対する準備というか、愛することや愛されることの喜びなどについてサポートしてくれる。」

一方のモルガナイトは、

「今芽生えている恋をさらに発展させてくれる、深めてくれる。
そして、その関係を長く維持したいという時に大きくサポートしてくれる」

このような違いがあるような気がします。

石言葉の違い

次に石言葉の違いを見てみましょう。

kirara
kirara
それぞれの石が持っている意味を考えると、イメージできますよね。

モルガナイト

結婚、柔軟な心、愛情、自由

ローズクォーツ

真実の愛、愛の告白、真実の美、自己肯定

鉱物学的な違い

次に鉱物学的な違い、つまり石の組織についてです。

モルガナイト

モルガナイトはベリル(緑柱石)の仲間です。
モルガナイトと言う名前は、発見者であるJ・P・モルガンにちなんで名づけられたそうです。

化学組成はBe3Al2Si6O18。

ベリルはベリリウムとアルミニウムを主成分とする珪酸塩鉱物。

混入元素の違いによって多彩に色が変化し、名称も変わります。

クロムが入って緑色になった結晶はエメラルド、鉄が入って水色になった結晶はアクアマリン、そしてマンガンが入るとピンク色になりモルガナイトと呼ばれます。

ローズクォーツ

ローズクォーツはバラの花のような色をしている石英です。
カラーは薄いものから濃いものまであります。

化学組成はSiO2(二酸化ケイ素)。

結晶内にカラーセンター(特定の色の光を吸収する性質)があり、緑色の結晶内に吸収されることによってローズクォーツはピンク色を帯びているのだそうです。

またローズクォーツの中にはスター効果が現れるものもあります。

スター効果とは、石の内部にある針状の鉱物によって複数の線条(白い光の帯)が現れる光学現象です。

モルガナイトと特に相性が良い石とは

kirara
kirara
モルガナイトが持っているエネルギーと相性が良い石たちをご紹介しますね。

アクアマリン

アクアマリンは、彼とのつながりを強めて結婚へと導いてくれる石です。

また、物事をじっくりと確実に進めてくれると言われています。

同じベリルの仲間のアクアマリンとモルガナイトは陰陽の関係です。
彼との結婚を強く願う時に身につけるといいでしょう。

クンツァイト

クンツァイトは恋愛関係を含め、人間関係においてのトラウマをすべて解放してくれます。

過去に起こった出来事も、未来の愛を成就させるために変換してくれると言われています。

クンツァイトとモルガナイトは、上手くいかないときでも未来の幸せのためにサポートをしてくれる組み合わせです。

ロードクロサイト

ロードクロサイトは引き寄せの効果バツグンの石

見た目も華やかで、楽しい毎日を送ることができるようにサポートしてくれるでしょう。

ロードクロサイトとモルガナイトの組み合わせ。
一言、「モテます^^」。

エネルギーが明るく華やかなので、内面も磨きがかかるでしょう。

ローズクォーツと特に相性が良い石とは

ローズクォーツと相性が良い石たちは、

ムーンストーン、アクアマリン、カーネリアン、ロードクロサイト

などです。

恋愛に関するエネルギーが強い石を選んでみました。

詳しくは、ローズクォーツの記事を参考にしてくださいね。

こんな時、こんな人にモルガナイトがおすすめ

モルガナイト

モルガナイトが持っている意味や効果を踏まえて、「こんな時にモルガナイトが役に立つよ」と思える場合をご紹介します。

kirara
kirara
ローズクォーツとの違いもチェックしておきましょう。

モルガナイト

  • 彼との恋愛を長続きさせ、ずっと一緒にいたい
  • 彼との関係をステップアップさせたい
  • 女性らしい気持ちを高めたい
  • イライラしやすい感情を鎮め、癒されたい。

ローズクォーツ

  • ステキな出会いが欲しい
  • 恋を実らせたい
  • 人を愛して愛されたい
  • 寛容で優しくなりたい
  • 女性としての魅力を高めたい
kirara
kirara
このような願いをモルガナイト、ローズクォーツは後押ししてくれるでしょう。

まとめ:石との出会いを大切にしながら恋愛運アップに!

モルガナイト

今回はモルガナイトとローズクォーツの違いについてお伝えしました。

カラーなど、パッと見た感じが似ている2つの石ですが、詳しく調べてみるととその違いがあることにお分かりいただけたと思います。

kirara
kirara
似ているけど微妙に違います笑

鉱物としてはぜんぜん違うんですけどね。

主にモルガナイトについてお伝えしたので、ローズクォーツについては別記事をご覧いただけるとうれしいです。

じゃ、結局「どっちを購入すればいいのか」問題。

石が持っている意味を言葉にすると、やはり似てしまう言い方になっているかもしれません。

迷った時はあなたの気持ち、直感を大切にしてくださいね。

石との出会いの中で、石があなたを選んでくれるかもしれません。

出会った石との感覚を大切にして選んでみていただければと思います。

モルガナイトでもローズクォーツでも、あなたと選んだ石が繋がればきっと願いは叶うでしょう。