パワーストーンの種類と意味

フローライトが持ってる意味/色で違うの?石との相性も調べてみた!

フローライト 意味

様々な顔を持つフローライトの美しさに惹かれる人は多くいます。

米津玄師さんの「フローライト」の曲で、ますますフローライトの人気が高まったような気がしています。

ここでは魅力たっぷりのフローライトのはなし。

  • フローライトの特徴
  • フローライトが持っている意味や効果
  • フローライトの色
  • フローライトと相性が良い石

こんな感じで進めていきます。

「フローライトについて詳しく知りたい!」

「フローライトのブレスレットを探している」

「私にフローライトは合うのかな」

kirara
kirara
このように思っていたらこの記事がお役に立てると思います。

フローライトのカラーはとても豊富。
基本的な意味をお伝えしつつ、カラー別のエネルギーについても触れておきますね。

フローライトとは

フローライト 意味

フローライトは和名を蛍石(ほたるいし)と言い、火の中に入れるとパチパチと蛍のように発光することから付けられました。

そしてカラーバリエーションが多い石です。

kirara
kirara
同じ色でも濃淡があったりするので見ていて飽きません。

原石の結晶にも違いがあり、生成時の温度などの影響を受けています。
低温で六面体、高温になると八面体になるとされています。

フローライトの特徴

フローライト 意味

宝石のように美しいカラーも多いのですが、ジュエリーとしては向いていない性質を持っています。

それは硬度が低いこと、一定方向に割れやすい劈開(へきかい)という2つの特徴です。

なので、残念ですがジュエリーの加工は難しいと言われているのですね。

kirara
kirara
以下、フローライトの基本情報をまとめました。
名称 フローライト(和名:蛍石ほたるいし)
緑色、紫色、黄色、無色、ピンク
モース硬度 4
石言葉 集中力、感性、記憶力
対応チャクラ 石の色によって異なる
浄化方法 水晶、月光浴、セージ
主な産地 アメリカ、イギリス、中国、スペインなど

【モース硬度とは】
モース博士(ドイツの鉱物学者)が表面にキズが付きやすい順に、1から10まで順番をつけたもの。

10がいちばんひっかき傷がつきにくく、1がひっかき傷がつきやすい。
キズが付きにくい=硬いということだが、割れにくいということとは違う。

ちなみに水晶はモース硬度7、ダイヤモンドはモース硬度10で、今はダイヤモンドより硬い鉱物は見つかっていない。

————-

【チャクラとは】
人のカラダの背骨底部から頭頂部にかけて、人のエネルギーが集まり出入りをしている場所。

人のエネルギーはチャクラを起点にして、車輪のように回転しながらエネルギーを取り込んでいると考えられている。

主なチャクラは7つあり、パワーストーンの色と密接な関係にある。

フローライトはカラーによって対応するチャクラが違います。
パワーストーンとチャクラは密接な関係にあります。

チャクラの詳細はこちらに書いています。
興味があったらどうぞ!

チャクラとパワーストーン
チャクラとパワーストーンの関係って?対応する色や石を徹底解説!チャクラとパワーストーンの関係についてお伝えしています。 チャクラは一言でいうとエネルギーの出入り口。チャクラを活性化するためにはパワーストーンブレスレットも有効に利用しましょう。チャクラの場所や対応する色やパワーストーンについてもお伝えしています。...

※補足※
主に分けられるのは1~7までのチャクラで大チャクラと呼ばれている。
また、小チャクラがあり足下の0のチャクラ、頭上20センチあたりの第8のチャクラ。

フローライトの浄化方法

水晶浄化

弱い石なので水晶や月光浴、またはセージでの浄化を行うようにしましょう。

太陽光や流水、塩などは変色の恐れがあります。

割れやすい石でもあるので、丁寧にやさしく扱いましょう。

フローライトの効果や意味は

フローライト 意味

フローライトは「天才の石」と呼ばれています。

カラーによって持っている意味も多少違ってきます。

カラー別の意味を知る前に、全体的なエネルギーについて抑えておきましょう。

思考や感情のゴミ掃除をしてくれ、目の前をクリアにしてくれると言われています。

★ 集中力や記憶力を高めてくれる石。
脳を活性化させてくれると言われています。

★ 「こうあるべき」というような固まった思考を解きほぐし、柔軟性を与えてくれると言われています。
そして、固定概念を解放し自由な発想や思考力を高めてくれるでしょう。

★ 不要なものを手放し、手放すことで本来必要なものが見えてきます。
本来の姿を取り戻すことでストレスをなくし、心身のバランスを整えてくれるでしょう。

★ 闇を優しく照らしてくれる蛍のような役割をしてくれる石。

フローライトは癒しの効果が強いパワーストーン。

色によって多少持っているエネルギーが違ってきます。

フローライトの色

フローライト 意味

フローライトはカラーバリエーションが豊富なのですが、主な色のエネルギーをご紹介しますね。

グリーンフローライト
フローライトの中でも、癒しのエネルギーを発揮します。
透明感のあるグリーンに優しさを感じます。

精神面の安定と成熟を促します。

内気な人や人間関係が苦手な人におすすめのフローライトです。

パープルフローライト
スピリチュアルな波動を持っています。

精神を高次元に導き、分析力や理解力が高まると言われています。

未来に向かって迷わずに進めるように後押しをしてくれるでしょう。
現状を変えたいと願う人におすすめのフローライトです。

ブルーフローライト
爽やかなブルーが魅力的。

集中力や記憶力のアップ、さらにトラブルが起こった時でも冷静に対処できるようになるでしょう。

また人間関係を良好にしてくれると言われています。

ピンクフローライト
透明感のあるピンクがとても可愛らしいピンクフローライト。

希少性が高いパワーストーンです。

持ち主のココロを穏やかにし、美しいココロを育んでくれると言われています。

魅力を引き出してくれるので恋愛運を高めたい人におすすめです。
恋に悩んでいるという場合も身につけたいフローライトです。

フローライトと特に相性が良い石とは

フローライトはどんな石とも仲良くなれる石です。

なので、あなたがピンとくる石と組み合わせてOK!

kirara
kirara
パワーストーンブレスレットを購入する際の参考にしてくださいね。

ムーンストーン:緊張をほぐし頭をクリアにしたい時に

ムーンストーンは女性の象徴、月の女神のパワーが宿る石として知られていますよね。

なので恋愛成就の意味を持っているのですが、それだけではありません。

直観力や透視力を高め、感情を鎮めてくれると言われています。
そして頭をクリアにしてくれるでしょう。

フローライトとムーンストーンは頭の切り替えをスムーズにしてくれる組み合わせです。

脳をすっきりとクリアにしてくれるので、アウトプットを必要としている仕事などに役に立つでしょう。

クリソプレーズ:不安をなくし自己実現したい

クリソプレーズは強運と勝利の象徴、目標の達成を強く引き寄せてくれる石です。

そして希望や光を見出してくれると言われています。

ネガティブな感情でいっぱいになり気分が落ち込んだ時でも不安を解消してくれ、目標への一歩踏み出させてくれるでしょう。

フローライトもマイナスエネルギーから心をクリアにしてくれる石。

癒しのエネルギーが欲しい時はフローライトとクリソプレーズとの組み合わせを選ぶのもひとつの方法です。

ラリマー:新しい流れを作り出したい時に

ラリマーは世界三大ヒーリングストーンのひとつで、ヒーリングの効果に優れています。

怒りや嫉妬などのマイナスエネルギーを取り除いてくれます。

愛や希望、平和の石と言われています。

このラリマーとフローライトの組み合わせは変化を怖がらず、新しい道、新しい流れを作り出したい時におすすめ。

未来へのインスピレーションが湧き、新しい状況へと導いてくれるでしょう。

アメトリン

アメジストとシトリンが組み合わさったアメトリン

アメジストの深い癒しのエネルギーと富や繁栄のエネルギーを持っています。
人間関係でのストレスを軽減してくれるでしょう。

このアメトリンはパープルフローライトとの組み合わせがgood!

コミュニケーション能力を高め、お互いの能力を引き出してくれるでしょう。

ブレスレットにするとアメトリンとパープルフローライトの色合いも素敵です。

石(フローライト)のはなし

フローライト 意味

フローライトの語源は「fluere」。
ラテン語の「流れる」という意味に由来します。

またフローライトは加熱をすると発光する性質を持っていますが、中には紫外線でも発光する石もあります。

これを「フロレッセンス(蛍光)」と呼ばれイギリス産の一部の石が光るのだそうです。

またフローライトは中国産でもイギリス産でも同じような色合いをしているので、どの産地なのか見分けることが難しいんだとか。

kirara
kirara
フローライトは工業用にもいろいろ利用されているそうですよ。

こんな時、こんな人にフローライトがおすすめ!

フローライトが持つ意味やパワーなどを踏まえて、「こんな時にフローライトが役に立つよ」と思える場合をご紹介します。

  • いつも心身にストレスを感じている
  • 悩みを解決して頭の中をスッキリとしたい
  • 資格取得試験を控えている
  • 迷いをなくしたい
  • 集中力を高めたい
  • ストレスを解放して本来の自分を取り戻したい

私たちは大人になるにつれて、「○○あるべきだ」とか「○○しなくてはいけない」とか、固定概念に縛れてきます。

みんなと同じようにしなくちゃいけないとか、失敗してはいけないとか、子どもの頃のような自由な発想ができなくなっていくんですね。

フローライトは「天才の石」。

決まり切った思考パターンや抑えられてきた感情から抜けだしたいと思った時、フローライトを身につけてみるといいかもしれません。

きっと頭の中がすっきりとクリアになり、解決の糸口が見えてくるはずです。

まとめ:子どものような自由な発想力で

フローライト 意味

今回はフローライトについてお伝えしました。

kirara
kirara
フローライトはどのカラーもキレイでとても魅力的なパワーストーン。

子どもの頃のような自由な発想力を持ちたいです。

グリーン系は癒しのエネルギーが高く、ブルー系は集中力や記憶力アップ、パープル系はスピリチュアル的な波動が高い傾向にあります。

なので、あなたの願いに応じたフローライトを選んでいただければいいかなと思います。

「好き!」と言う気持ちを大切に選ぶと、きっと石と仲良くなることができますよ。

フローライトとの素敵な出会いがありますように♪