パワーストーンの種類と意味

アラゴナイトの意味や効果、組み合わせは?人気者になりたい時に持ちたい!

アラゴナイト意味効果

アラゴナイトは優しい黄色が可愛いパワーストーン。
あなたの疲れたココロをふんわりと包んでくれます。

「アラゴナイトの意味効果について知りたい!」

「最近、思い通りに進まず疲れている・・・」

「心身ともにストレスから解放されて癒されたいー」

「信頼されたいのに上手くいかないことが多いんだけど」

kirara
kirara
このようなことを感じている人に記事を書いています。

この記事を読むと

  • アラゴナイトの効果や意味
  • アラゴナイトの特徴や浄化方法
  • アラゴナイトと相性が良い石
  • アラゴナイトを持ってほしい時や人

以上のことを知ることができます。

kirara
kirara
アラゴナイトの癒しのパワーを受け取ってくださいね。

相性が良い石との組み合わせは、さらにパワーがアップしますよ。

アラゴナイトとは

アラゴナイト意味効果

アラゴナイトという名前は、主要な産地のひとつであるスペインのアラゴン地方に由来すると言われています。

日本名は「霰(あられ)石」。
かわいい名前ですよね。

鍾乳洞の水たまりの底で、あられのような丸い粒で産出されることから名づけられました。

またの名を「なごみ石」とも言われています。

その名の通り、見ているだけで癒されるような、心の疲れが取れるような感じがします。

kirara
kirara
では詳しくみていきましょう!

アラゴナイトの特徴

アラゴナイト意味効果

パワーストーンの中でも癒しの効果が高い石だと言われています。
ヨーロッパでは、「愛と友情の守護石」と呼ばれているんだとか。

ブレスレット以外にどんなジュエリーに使用しても、くせがなく可愛い穏やかな性質を持つ石です。

また、繊細で傷つきやすい石でもあります。

kirara
kirara
アラゴナイトの特徴をまとめてみました。
名称 アラゴナイト(和名:霰石)
無色、白、黄、橙、淡紫、淡青、灰色、緑
モース硬度 3.5~4
石言葉 母性、こころの安定
対応チャクラ 第3チャクラ(ソーラープレクサスチャクラ)
浄化方法 セージ、水晶、月光浴
主な産地 スペイン・オーストラリア・イギリス・メキシコ・チェコ
ナミビア・イタリア・ペルー・チリ・アメリカ

【モース硬度とは】

モース博士(ドイツの鉱物学者)が表面にキズが付きやすい順に、1から10まで順番をつけたもの。

10がいちばんひっかき傷がつきにくく、1がひっかき傷がつきやすい。
キズが付きにくい=硬いということだが、割れにくいということとは違う。

ちなみにダイヤモンドはモース硬度10で、今はダイヤモンドより硬い鉱物は見つかっていない。

アラゴナイトはモース硬度が3.5~4なので、比較的柔らかい石になる。

————-

【チャクラとは】

人のカラダの背骨底部から頭頂部にかけて、人のエネルギーが集まり出入りをしている場所。

人のエネルギーはチャクラを起点にして、
車輪のように回転しながらエネルギーを取り込んでいると考えられている。

主なチャクラは7つあり、パワーストーンの色と密接な関係にある。

第3のチャクラは胴のあたりで外界と交わる場所。
エネルギーカラーは黄色。

アラゴナイトの浄化方法

アラゴナイトの浄化方法

ホワイトセージによる浄化、月光浴、または水晶での浄化が適しています。

繊細な石なので太陽のような強いエネルギーは苦手です。
長時間の太陽光は避けましょう。

また、長時間水につけると風合いが変わってしまいますから気をつけましょう。

アラゴナイトは繊細な石で気が溜まりやすいです。

帰宅後は水晶の上で休ませ、定期的に浄化をしてあげましょう。

kirara
kirara
次にアラゴナイトが持っている意味や効果をお伝えしますね。

 

アラゴナイトの意味や効果は

アラゴナイトの意味効果

ヒーリングストーンとしても知られているアラゴナイトは明るい性格の石。
優しい光は疲れた心を癒してくれそうです。

アラゴナイトはいくつか色がありますが、色によるエネルギーの違いはさほどないんだそうですよ。

kirara
kirara
アラゴナイトは主に以下のような意味をもっています。

人気運アップの石。人脈を広げ、その縁が金運アップにもつながっていきます。
また、愛情や友情を深める効果も。

コミュニケーションをスムーズにし、社交性を高めてくれると言われています。

★ 明るいエネルギーを持ち物事を明るく考え、周囲を明るく有意義に導いてくれると言われています。

★ 心身のバランスを整え、人間関係などのストレスから疲れを取り除いてくれます。

★ 持ち主が持っている潜在能力を引き出し存在感を高めてくれる石。
大きなプレッシャーがかかる場面でも、集中して前向きに乗り越える強さをサポートしてくれます。

アラゴナイトは繊細な波動を持っています。
大切に思いやりを持って身につけると、プレッシャーでつぶされそうなときでも優しく、明るいエネルギーで照らしてくれるでしょう。

特に相性が良い石とは

強い魔除け効果がある石は避けたほうがいいです。
例えばオニキスやチベットアゲートですね。

kirara
kirara
これらの石を避けて、特に組み合わせると良い石をご紹介しますね。

ヒーリング系の優しい石を選んでみました。

アベンチュリン

アベンチュリンは森林浴をしているような、ヒーリング効果が高い石です。
気持ちの安定や疲労回復にも役立ってくれます。

アベンチュリンとアラゴナイトの組み合わせは、穏やかなエネルギーで持っている人をサポートしてくれます。

お互いの癒しのパワーでさらに優しく周囲を包み込んでくれますよ。

マザーオブパール

マザーオブパールとは、パールを包む母貝のことです。
まるで赤ちゃんを守る母親のようですよね。

人と人とをつなぐことをサポートしてくれます。

厳密に言うとマザーオブパールは天然石ではなく「貝」です。
女性に人気が高く、安産や子宝などのお守りとされていたことから、パワーストーンのひとつだとされています。

アラゴナイトもマザーオブパールも人をつなぐ石。

人気者になることをサポートしてくれるでしょう。
温かな愛情に包まれて、人が集まるようになるでしょう。

ローズクォーツ

ローズクォーツは愛情の象徴として知られているパワーストーン。
持つ人の魅力を引き出して幸せをサポートしてくれます。

ローズクォーツとアラゴナイトは人気運が高まる組み合わせ。
強いエネルギーという訳ではなく、
どちらも優しく自然に包み込んでくれるようなエネルギーを放ちます。

気が付けばいつの間にか人気者・・という感じですね。

カルセドニー

カルセドニーもアラゴナイトと同じく、穏やかなエネルギーを持っているパワーストーンです。
人間関係で疲れたココロを、優しく癒してくれると言われています。

この組み合わせは、二つの石が持つ穏やかなエネルギーが増幅し、信頼できる関係を作り上げていくことをサポートしてくれるでしょう。

人と人を繋いでくれます。

石(アラゴナイト)のはなし

アラゴナイト
kirara
kirara
ここではちょっと休憩、アラゴナイトにまつわるお話をしますね。

アラゴナイトはモース硬度が3.5~4の柔らかい石。

紀元前のメソポタミア地方ではアラゴナイトの硬度の低さを利用して、円筒状に加工したアラゴナイトに絵や文字を刻んで、手紙のサインとして使う風習がありました。

「交流の石」ということでアラゴナイトは愛と友情、思いやり、そして社交性の石と呼ばれるようになったそうです。

アラゴナイトは紫外線が当たると幽玄な光を発するそうですが、そんな石にメッセージを刻むなんて、ロマンティックですよね。

こんな時、こんな人にアラゴナイトがおすすめ

アラゴナイト

アラゴナイトが持っている意味や効果を踏まえて、「こんな時にアラゴナイトが役に立つよ」と思える場合をご紹介します。

  • 心身ともに疲れがたまっている
  • 潜在能力を高めたい
  • 自信を取り戻し、ストレスからも解放されたい
  • 穏やかな人脈をつくっていきたい
  • 存在感を高めたい
  • 愛情や友情を深めたい
kirara
kirara
このような願いをアラゴナイトは後押ししてくれるでしょう。

まとめ:アラゴナイトが気になる時は心身ともに疲れているかも

アラゴナイト

今回はアラゴナイトについてお伝えしました。

kirara
kirara
さほど人気があるような石ではないんですが、穏やかなエネルギーをずっと感じていたいと思うような魅力があります。

このアラゴナイトが気になる時、あなたは心身ともに疲れているのかも。
自分の思い通りにならずにストレスを感じているかもしれません。

一度すべてを手放して、アラゴナイトの自然な優しい光を感じてみましょう。

無理をしなくても自然に人はあなたのまわりに集まってくるでしょう。